「はじめての市議会議員選挙@総社」その6

午前中はあいさつ回り。その後は夜まで千客万来!

これまでずっと、いろんな選挙を一緒にやってくれた人達が、今度は僕の挑戦を助けてくれます。

うれしくて、そして、少し照れます。

 

お昼には、市役所の玄関で地元の議員さんとばったり。

「やっと決意したんじゃな。頑張りねーよ(頑張りなさいね)」と声をかけてくれました。

立ち位置は他党の議員さんですが、中学校の大先輩から嬉しいエールをもらいました。

また、「〇〇さんとこで、山田君のリーフレットみたよ」とのこと。

活動が動き出してることを実感。

 

そんな慌ただしい毎日ですが、先日、江田五月事務所で一緒に机を並べていた元同僚から「缶バッチ好き?」との謎のメール。

数日後に送られてきた小包には大量の…缶バッチ。しかも、オリジナルデザイン。

この人は1年前に突然、妻に「缶バッチ好き?」と聞いて、オリジナルデザイン缶バッチをプレゼントしてくれた人。

まさかの「夫婦缶バッチ」です。

↓これ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です