「はじめての市議会議員選挙@総社」 その9

街中で見かける名前が書いた看板。

あの看板なんだろ?って思ったことないですか?

 

市議会議員や県議会議員、国会議員はもちろんのこと、これから挑戦する人なども必須のアイテム。

後援会立看板(通称、タテカン)です。

連絡所看板、後援会看板とも呼ばれたりします。

この看板は、どこでも、何枚でも、どんなものでも置けるわけでなく、色々と決まりがあります。

公職選挙法で規定されていて、「政治活動用事務所に掲示する立札及び看板の類」と、非常に長い表現です。

市議会議員(市議に挑戦する人)は、最大で12枚を設置することができます。

で、僕の看板が完成しました。

↓こちら。

 

総社にお住いの皆さーん!

残りあと、11枚ですよー

設置させて下さーい!

 

注意)これは「連絡所」の看板なので、建物がない空き地や、道端には設置できません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です