令和元年11月議会 一般質問

12月6日に登壇しました。
一般質問の通告内容と、当日使用した質問パネルを紹介します。

令和元年11月定例会 12月6日 本会議一般質問

1 防災・減災対策について
(1)防災意識を高めるための取組について
  ① ハザードマップ(洪水・土砂災害)の完成見通しはどうか。
  ② ため池ハザードマップについてはどうか。
  ③ 浸水想定区域の標識等の設置についてはどうか。

(2)「総社流」防災対応について
  ① 西日本豪雨発災時から現在にかけての「総社流」の対応はどうであったか。
  ② 実際に災害を経験した本市の災害対応を取りまとめ,後世に,また全国に伝える必要があると考えるがどうか。
2 高齢者の交通事故防止対策について
(1)高齢ドライバーの事故防止対策について
  ① 高齢ドライバーを取り巻く現状(免許保有者,返納状況,交通事故件数)についてどう考えるか。
  ② 高齢ドライバーの事故防止対策について,どのように取り組むのか。
(2)免許証の自主返納,その後の対応について
  ① 免許証返納を促す取組についてはどうか。
  ② 免許証返納者の,その後の対応についてどう考えるか。
(3)踏み間違い事故の防止のための対策について
  ① 高齢ドライバーのサポカー(先進安全自動車)購入や,急発進防止装置の整備に対する補助支援制度の考えはあるか。
  ② 市内イベント(交通安全,その他)開催時に,サポカー体験会などの啓発活動を取り入れることについてどう考えるか。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました